Help

金沢製菓

Photos: 金沢製菓

Photos: 『あまびえ』和菓子 Photos: 木漏れ日の散歩道

金沢製菓
創業安政5年。150年を超える歴史の有るお店です。
金沢製菓と言えば塩あん餅(びん)が有名ですが、新型コロナの退散を願って妖怪『あまびえ』を模した和菓子を発売したので買って来ました(^^)

左の鳥居は前玉神社の鳥居です(^o^)
(社名の「前玉」は「埼玉」の地名の語源になりました)

Albums: Public

Favorite (16)

16 people have put in a favorite

Comments (10)

  • 中古のふ

    塩あんびんというのは初めて知りました。食べた事無いので、想像つきません。
    そう言えば、京都では、ところてんには黒蜜かけて食べますが、他の地域では酢醤油なんですね。コレは、最近では、こちらのスーパーでも見ますが、食指が動きません(^^ゞ

    08-08-2020 12:54 中古のふ (10)

  • 夢幻

    中古のふさんコメントありがとうございますm(__)m
    HPのコピペですが
    塩あん餅(びん)とは、塩味の餡の入った餅という意味です。
    江戸時代の頃は、砂糖は高価で庶民には手に入らず、季節の行事の時などに「塩あんびん」を作り親戚に配ったり、家で食べたりしてました。今でもかつて農家で作った「塩あんびん」が懐かしい味として、親しまれています。

    早い話が砂糖が高くて買えなかったので砂糖抜きで又保存性を良くするために塩味のアンコを入れた餅です。
    私の子供の頃はお菓子などが無かったので塩あんびんに自分で砂糖を着けて食べてました(笑)

    08-08-2020 13:06 夢幻 (4)

  • コンギツネ

    ↑ 時代の知恵と言いますか、成る程と納得出来ました。
    そして塩分は熱中症対策にぴったりですね(^_^)v

    埼玉の語源と言われる神社、和菓子屋さんと共に由緒が有るのですね。

    08-08-2020 14:35 コンギツネ (0)

  • 夢幻

    コンギツネさんコメントありがとうございますm(__)m
    はい、今の子供には信じられないでしょうけど砂糖が貴重な時代が有りました。
    そんな時代の名残りの塩あん餅ですが最近は砂糖の入った甘い塩あん餅が金沢製菓でも売られてます(^o^)

    08-08-2020 14:41 夢幻 (4)

  • さといも

    ここは行田ですか?

    08-08-2020 17:45 さといも (1)

  • 夢幻

    さといもさんコメントありがとうございますm(__)m
    はい行田市のお店のです(^^)

    08-08-2020 18:13 夢幻 (4)

  • ベニズル

    老舗の本店という感じですね。

    08-08-2020 19:50 ベニズル (11)

  • 夢幻

    ベニズルさんコメントありがとうございますm(__)m

    08-08-2020 20:47 夢幻 (4)

  • マンドリニストQ

    塩あんびん、ここで買いました。 "塩羊羹"みたいなものかと思ったら … (@@)/

    08-19-2020 00:19 マンドリニストQ (4)

  • 夢幻

    マンドリニストQさんコメントありがとうございますm(__)m
    そうですか、最近の塩あんびんは現代風に甘くしたり大きさも大福みたいに小さくなってきたしまったのが残念です(>_<")

    写真には関係無いですがフォト蔵が異常に重くストレスがMAXですm(。≧Д≦。)m

    08-19-2020 07:08 夢幻 (4)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.